マリン歯科は横須賀市久里浜の歯医者さん。インプラント・歯周病治療など。

046-833-3838
歯周病治療センター横須賀|久里浜・マリン歯科監修

スリランカ・スタディ・ツアー

絆ジャパンの笠原代表の計らいにより、大好き日本お助け歯隊の活動の一つとしてスリランカ・スタディ・ツアーに行ってきました。

活動の詳細はこちら

Dr.マッキーのボランティア奮闘記

2011年3月11日の東北大震災を目の当たりにし、ボランティアチーム・大好き日本お助け歯隊を作り活動を続けています。

活動記録の詳細はこちら
初診の方へ
久里浜地域密着情報
スタッフ募集
セミナー・講演活動
国民保険制度と歯科医療について
マリン歯科クレド
患者様アンケート
マリン歯科携帯サイト

Dr.マッキーのボランティア奮闘記

ホーム > セミナー・講演活動 > メンテナンスシステム変更説明会

マリン歯科 メンテナンスシステム変更説明会

2015年7月1日(水)10時からと11日(土)14時30分から、両日ともに1時間にわたり、マリン歯科から100mくらい先にある「ウスイホーム セミナールーム」において「マリン歯科 メンテナンスシステム変更説明会」を行いました。
説明会の内容は院内ミーティングを何度も行い、皆で作り上げました。更に内容を深めるために岩田、吉川マリン歯科衛生士は東京や川崎のセミナーに参加したり、すでに予防を確立している医院見学に行ったりもしました。
そうして準備したこの説明会には、嬉しいことに2回で60名近い患者さんにお越しいただけました。


今回のセミナーの主旨は、予防歯科を中心としたコースを設けることになり、その各コースのご説明でした。北欧のような予防歯科が中心となった歯科先進国とは反対に、日本では今年1月より予防歯科が保険診療から外される方向に向かうことが政府から発表されました。
このままではますます虫歯や歯周病になってから初めて通院をするという歯の保存とは逆の方向へ向かってしまいます。いくら治療してきれいなセラミック、咬みやすい入れ歯やインプラントが入ったとしても、元の歯に戻したいと願う患者様にとって、それは妥協されたもので私たちはそれで満足してはいけないと考えていることをお伝えしました。


続いて岩田歯科衛生士から大きく分けた3つのコースを説明しました。

バイオフィルムコース
プラークの除去を徹底的にPMTCを中心に行い、予防効果の高い薬剤を塗布する
ステインコース
お茶やタバコによる着色をエアーフローで落とした後、歯の表面のトリートメントを行う
ペリオコース
歯周病の進んでいる方に対し、歯周ポケット内のイリゲーションとレーザーや抗菌剤での殺菌で定期管理していく

説明会の後半は患者さんからたくさんの質問を受ける時間を充て、岩田歯科衛生士と答えていきました。
中には以下のような質疑応答もありました。

今まで行われていた際に使用していた薬剤と違うんですか?
はい、違うと言いますか従来のものに追加します。値上がりしただけということがないよう、より効果的なものを各々の方にあった形で使います。
歯石をとるのはどうなりますか?
保険内で行うには歯周病検査をしないと認められませんので、その後ということになります。
予約回数が今までより増えることはありませんか?
国内の保健制度が、同日保健治療と保険外治療を重ねてできないようになっていることが来院回数を増やしかねないのですが、極力少なくできるよう配慮していきます。ご相談のうえ、その方に応じた内容にしていきますので詳しいことはマリン歯科に来られた際にお話ししましょう。

患者様に負担の増えることをお願いする以上、更なるスキルアップして歯を残すことにこだわり、実績を積み上げていくことをお約束していかなければなりません。素晴らしい患者様に囲まれている幸せを感じて、この方々のためにできることを妥協することなく突き進むことを帰っていかれる患者さんの背に誓いました。


ページの先頭へ