マリン歯科は横須賀市久里浜の歯医者さん。インプラント・歯周病治療など。

046-833-3838
歯周病治療センター横須賀|久里浜・マリン歯科監修

診療について

スリランカ・スタディ・ツアー

絆ジャパンの笠原代表の計らいにより、大好き日本お助け歯隊の活動の一つとしてスリランカ・スタディ・ツアーに行ってきました。

活動の詳細はこちら

Dr.マッキーのボランティア奮闘記

2011年3月11日の東北大震災を目の当たりにし、ボランティアチーム・大好き日本お助け歯隊を作り活動を続けています。

活動記録の詳細はこちら
初診の方へ
久里浜地域密着情報
スタッフ募集
セミナー・講演活動
国民保険制度と歯科医療について
マリン歯科クレド
患者様アンケート
アンケート回答
マリン歯科携帯サイト

歯周病治療

ホーム > 歯周病治療

歯みがきの際、歯茎から血が出てきた経験はありませんか?その原因は歯周病の可能性が高いです。 歯周病とは、国民の80%ともいわれる方がかかる怖い病気です。あなたの大好きなものが自由に食べられなくなり、最後には歯が抜け落ちます。歯が1本だけそうなるならまだ我慢も出来るかもしれませんが、歯周病の進行は一般的に全ての歯に波及します。
つまり、抜けるときは全部抜けてしまうことを覚悟してください。 マリン歯科では、歯周病治療の選択肢を数多くもつことにより、あらゆる角度からスタッフ一丸となって体を張って守っていきます。そして、もしあなたが少しでも症状をお感じになられたのであれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。早期であればあるほど、あなたの歯とそして全身の健康を助けることができるのです。

歯周病とは?

歯周病とは、口腔内の細菌(原因菌)によって引き起こされる感染症です。細菌の攻撃に対する抵抗力つまりは免疫力が低かったり、細菌の活動性が免疫力より上回ると、歯周病は進行し、歯ぐきや骨、歯槽・歯根膜などの歯周組織を破壊していき、歯周病ポケットが出来てしまいます。

以前歯周病は成人病とされていましたが、近年では生活習慣病として認定され、若年層でも歯周病を発症する人が増加しています。 しかし、自覚症状が少ないため、本人が気づく頃にはかなり重症になっているケースが多い危険な疾患です。また、進行が進み歯が溶かされてしまった歯槽骨を元通りにすることは現在の最先端技術を用いたとしても非常に難しく、ある程度以上進行してしまった歯周病に対しては、成すすべがないというのが今の歯科医療の現実です。
そのため、歯周病になる前に日頃からの定期検診やプロによるクリーニングをして予防していくことがとても重要です。

歯周病の原因

歯周病のもっとも代表的な原因としてあげられるのがは、食べカスです。 食べカスには栄養分がたっぷり含まれています。そのためそれを栄養源として細菌がどんどん増殖し、プラーク・歯石を増やし、歯肉や歯槽骨に炎症を引き起こし、歯周病を進行させていきます。

1.歯並び

歯並びが悪い場合、丁寧に歯磨きをしているつもりでも、磨き残しが多く、歯周病リスクが高まります。

2.歯ぎしり

歯ぎしりは、歯にとても負担をかけます。そのため、歯と歯茎の境目が緩み歯周病を進行させやすくなってしまいます。

3.噛み合わせ

噛み合わせは歯にかかる力のバランスに大きく関わっており、歯の許容範囲以上の力は、歯周病を悪化させやすくなります。

ブラッシングでの予防

歯周病は、とても怖い病気ですが、日頃のケアで防ぐことが出来る病気でもあります。歯周病の一番の予防策は毎日の正しい歯磨きです。
よく歯の表面だけを丁寧に磨き、清涼感を感じて正しい歯磨きをしていると思われている方がいます。しかし食べカスや歯垢がたまりやすく、細菌が増殖する歯と歯ぐきの境目をしっかりと磨き、細菌を取り除いてあげることが一番重要なのです。またブラッシングで歯ぐきのマッサージ行い、血行を良くすることもポイントです。

正しい歯磨きとしては、歯ブラシの先は歯の表面に直角に当て、毛先を歯間に少し入れて小刻みに磨いてください。この際、力の入れ過ぎや硬すぎるブラシは歯ぐき痛めてしまいますので注意しましょう。また磨きにくい奥歯の歯間部などには、歯間ブラシやフロスの使用がオススメです。

歯周病治療症例

歯周病治療での症例をご紹介いたします。治療のご参考にお考えください。

01

下顎の高さを調整し、機能的な噛み合わせに改善しました。また歯茎も引き締まり健康的なピンク色になりました。

P・ぺリオ水(エピオス)

マリン歯科では歯周病菌を溶かして死滅させる、P・ぺリオ水を導入しています。歯周病でお悩みの方にとって画期的な最新治療法です。
EPIOSシステムによって精製されるP・ぺリオ水によって歯周病治療の成果を挙げています。EPIOS(電解次亜水生成器)から電気分解により生成されたpHは中性領域(微弱酸性pH6.4前後)。ほとんどの細菌・ウィルスを10~30秒以内に殺菌、不活化する機能を持っています。
歯周病菌はもちろんB型・C型肝炎ウィルス、O-157大腸菌など危険な細菌・ウィルスも殺菌、不活化することが可能になります。

うがい薬としてP・ぺリオ水をお出ししています。歯磨きする前に少量を口に含み20秒間うがいをし、いつもどおりにブラッシングを行って下さい。最後に水道水にてうがいをして終了です。簡単です。

通常のマリン歯科の診療と同様に、お一人様1時間かけてしっかりと治療を進めていきます。お電話にてご予約いただき、お越し下さいますようお願い致します。

歯周病は細菌の感染症なので、細菌の数や活動性がある程度コントロールできれば、歯肉の炎症も抑えることができます。あと臭いの原因菌を殺菌してしまうので、口臭除去にもよく効きます。500ml 1,800円で販売していますので、(販売元に確認したところ、2,500~3,500円での販売が主流のようですが、マリン院長のいいものを患者さんにお安く提供したいとの思いから、仕入れを工夫することにより1,800円で販売することが可能になりました。)歯周病でお悩みの方、口臭が気になる方是非一度使ってみて下さい。
※500mlの空きボトルをお持ち頂きました方には100円引きにて提供いたします。

成分や効能などのお問合せは、極力「お問合せページ」からメールにてお送り下さい。ご協力の程、宜しくお願い致します。

ページの先頭へ