マリン歯科は横須賀市久里浜の歯医者さん。インプラント・歯周病治療など。

046-833-3838
歯周病治療センター横須賀|久里浜・マリン歯科監修

診療Dr.マッキーの想い

本気で歯を治したい方へ
歯科医としての原点
ボランティア医師への道
震災ボランティアでの経験
今後目指す方向性

スリランカ・スタディ・ツアー

絆ジャパンの笠原代表の計らいにより、大好き日本お助け歯隊の活動の一つとしてスリランカ・スタディ・ツアーに行ってきました。

活動の詳細はこちら

Dr.マッキーのボランティア奮闘記

2011年3月11日の東北大震災を目の当たりにし、ボランティアチーム・大好き日本お助け歯隊を作り活動を続けています。

活動記録の詳細はこちら
初診の方へ
久里浜地域密着情報
スタッフ募集
セミナー・講演活動
国民保険制度と歯科医療について
マリン歯科クレド
患者様アンケート
アンケート回答
マリン歯科携帯サイト

ボランティア医師への道

ホーム > ボランティア医師への道

ボランティア医師としての活動

マッキーにとって人との出会い、セミナー・本からの発見は、幸運としか言いようがないものでした。 そこから経た教訓をもとに、歯科だけにとらわれず、様々なかたちで展開していく姿(特にボランティア活動について)をここでは、ご紹介させて頂きます。

Drマッキーの変遷〜ボランティア医師への道〜

ふと見たテレビで紹介されていた、元気な朝礼で有名な渋谷にある居酒屋てっぺんを訪問。 公開朝礼参加。
大きな声であいさつをし、感謝を伝え夢を発表。 テンションを上げて自分がつくりあげている限界を大声を出すことで突破する一歩を学びました。

治療家甲子園第二回大会参加説明会に出席。
自分だけが成功・成長するのではなく、同地域業者同志がその地域を盛り上げる姿を見ました。
同じ地域内の同業者と共に協力して、地域や地元商店街の活性化にベクトルを合わせようとするところに真の我々の姿があると感じ、呼びかけようと思い立ちました。

五反田ランドマークエデュケーションセミナー」に参加。そのきっかけは元船井総研、前田剛志歯科部リーダーに他人に期待をかけすぎる自分を治したいと相談をしたところ、それではと勧めてもらったのです。
特筆すべき気づきが2つありました。

1. 目の前に起こることに意味は無い。意味づけているのは自分。
2. 言葉が世界を作る。

久里浜地区の商店街に呼びかけ、地域活性化活動をスタートし同業者にも輪を広げようとした矢先、東日本大震災がおこりました。
私自身は、東日本大震災復興ボランティアJIM-Net医療班に石巻で参加。 恵まれている自分・人が元気を回復・笑顔が蘇ることに関われる喜びを体験しました。

絆JAPANに入隊

大好き日本お助け歯隊」を設立。
大きく動く絆JAPAN内で活動しつつ、自然保全(植林・湿原回復・ウミガメ産卵) ボランティアで幅広く行動できるように上記のグループを立ち上げました。

居酒屋てっぺんセミナーで鹿児島知覧特攻資料館を訪問。
家族・地域・日本を守るため自身の命を捧げた若者の絶筆・遺書を見て、ただ生きているのは失礼!と生き抜く決意をしました。

父亡き後、10年間瀬戸内海の島で一人残り・見守り・応援してくれたお袋との永遠の別れが、突然前触れもなくやってきました。私は、周りの人を支援することが母の一番喜んでくれることだと信じ、歯科界から引っ張っていく存在になると誓いました。
患者の渡辺さんに小林 正観(こばやし せいかん)さんの本を紹介して頂いたことも影響が強かったです。

ページの先頭へ